都道府県の指定を受け、介護支援専門員(ケアマネジャー)を配置しています。
要介護認定申請の代行やケアプランの作成を依頼するときの窓口となり、サービス提供機関と連絡・調整をします。
※申請を代行できる事業者は厚生労働省令で定められています。

(「みんな笑顔で介護保険-多治見市健康福祉部高齢福祉課-」より引用)